陰陽師占い師、蓮侑堂紙月のトップ画像
キツネ画像

ホームへ移動


10の課体へ戻る


鑑定事例へ戻る


ご質問はこちらへ

DEAN FUJIOKAさんを勝手に鑑定


1980年8月19日生まれ(36歳)

◆返吟課(へんぎんか)にあたられます。

幼い頃から、自分しか頼れない人で、

誰も頼れる人がない人。自分の力で運命を切り開く人です。◆

決して孤独なわけではなく、本当は無理をしない自然体。

人によって見え方は違いますが、クールでカリスマ性があり、

ミステリアスな部分が人気の元になっているようです。



写真:wikipediaよりお借りしました

.........................


プロフィール(wikipediaより)

IT関係の仕事の父(日本人)、ピアノを弾く母(日本人)の間に生まれ18歳の時に10000人以上の応募の中から「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で上位6名に選ばれる。しかし日本では芸能界デビューしなかった。

父の影響からIT関係に興味があったそうで、高校卒業後アメリカへ単身留学。

・2001年の9.11事件後、ビザを取りにくくなりアジアをバックパッカーとして放浪。

.........................


※青龍格をお持ちです。

青龍格の効果とは?

富と名誉を得て、著しく発展成功する運命があります。特に名誉運が強く、ありとあらゆる分野で名声を挙げ、著しく名声と信用を得て、第一人者となる運命があります。

.........................


・日本語、英語、広東語、北京語、中国語、インドネシア語を話す。

・ラップ、ピアノ・ドラム・エレキギターなどの音楽活動(My Dimension)、  ボクシング、中国剣術、 モデル、俳優、映画監督・音楽家として活躍。

・香港のクラブでラップを披露。その時にスカウトされモデルでデビュー。

「貧乏だったので、お金がほしかった。成功したのがたまたまモデだった。」

・台湾の芸能界に移る

「俺、こういう人生を歩きたかったのかな。」

 (一切の仕事を休み現在の奥さんがいるインドネシアへ)

.........................


※天合格をお持ちです。

<p天后格による効果とは?

男性は結婚、家庭運がすこぶるよく、美人で才色兼備の良妻賢母の妻をとることができす。

しかし、結婚運が良すぎて、なかには美人の愛人を持つ方もいます。内助の功によって著しく発展をします。

奥様の家は実家が資産家か父親が名士の出で、その援助引き立てを得て、夫であるこの天后格の男性は、内助の功と妻の実家の力で、大いに発展する運命があります。

.........................


・2013年に結婚し2年後にパパに

(奥様は華僑出身のインドネシア国籍の女性)

「彼女が居れば世界中どこにいても帰る場所ができる」と思ったから結婚した。

この頃から日本でも活動を始める

「台湾在住で活躍する」という条件で日本の事務所に入る。

.........................


・I am Ichihashi 〜逮捕されるまで〜(2013年) - 監督・主演 市橋達也 役

・連続テレビ小説 あさが来た(2015年 - 2016年、NHK) - 五代友厚 役

【五代ロス】という言葉が生まれ日本でも人気俳優になる。

・2016年「ダメな私に恋してください-TBS」

・2016年「IQ246〜華麗なる事件簿〜」

.........................


一貫性がないようですが、内助の功により、家庭運も日本への導きも得られたといえます。芸能人としての道筋に家族や生き方がついてきた訳ではなく、DEAN FUJIOKAさんのような星を持つ方は、自分の人生に仕事がついてきたというのが正しい表現かもしれません。


こらからも応援しています。

inserted by FC2 system

保存

inserted by FC2 system